おススメの本達 bookのbookmark

お金や物欲に関する情報のブックマーク

F  Xで稼ごう

P ICK UP BOOKS

N EW NTRIES

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【FX】GMOクリック証券
【クリック証券 FXネオ】

GMOクリック証券


クリック証券


<オススメポイント>


スポンサーサイト
【2012/02/10 17:31】 【FX】取引業者カルテ | トラックバック(-) | コメント(-) |
【FX】法人口座と個人口座の違い
取引業者および口座を選ぶにあたって、まず第一歩目として、
法人口座個人口座の違いを理解しておく必要があります。

法人口座とは文字通り会社としてFXを行うために開設する口座になります。
そのため、開設の際には登記簿謄本や社印などが必要となります。

個人口座との大きな違いはレバレッジの違いがあげられます。
個人口座はレバレッジ25倍までと法律で定められていますが、
法人口座に関しては最大300倍のレバレッジを提供している業者も存在します。

つまり、個人口座よりもよりハイリスクハイリターンを求める方は、
法人口座のほうが条件が有利といえるかもしれません

初めてFXに挑戦される方は個人口座からの開設で良いかと思われます。
まずは個人口座で手法を確立されてから、法人化すると良いかと思います。
ただし、2012年度分より個人口座は申告分離課税となり、
税制的に優遇されることとなりましたので、ハイリターンを求めない限りは、
個人口座のほうが税制面で有利かと思います



【注意】
当ブログの記事は管理者の個人的調査結果・感想を記したものであり、 記事に関する公平性・信頼性は保証いたしません。 記事によって損害を被っても管理人は責任を負いかねますので 自己責任でのお取引をお願い致します。



関連記事
【2012/02/05 22:39】 【FX】取引業者を選ぼう | トラックバック(-) | コメント(-) |
【FX】取引業者を選ぼう 目次
■ 【FX】法人口座と個人口座の違い



関連記事
【2012/02/05 22:22】 【FX】取引業者を選ぼう | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。